4月23日甲府で簡単パレスチナお料理教室

背景がわかる良質な商品をお届けします。

パレスチナ・オリーブでは、素材の質や効能はもちろん、
誰が、どんな状況で、どういう方法で作ったものなのかといった製造背景をクリアにしています。
だから安心。だから美味しい。だから、自信を持ってオススメできる商品ばかりです。

生産者パートナーと協力し、ともに生きる
誰もが大切にされる社会を作っていきます。

パレスチナ・オリーブは、パレスチナ北部のガリラヤ地方(1948年からイスラエル領)のオリーブオイルなどの食品、ヨルダン川西岸地区(パレスチナ自治区)ナーブルスのオリーブ石けん、ヨルダン川西岸地区(パレスチナ自治区)イドナ村の刺繍製品を扱っています。

実際に食べて使って納得したものを輸入し、現地を訪問・交流しながら活動しています。

イベント

『ぜいとぅーん36号』生産者ニュース

パレスチナ・オリーブ通信『ぜいとぅーん』第36号
2009年4月22日発行

5月下旬に新シーズンの商品が入荷します

今年もオリーブオイルとザータルの品切れが続き、ご迷惑をおかけして申し訳ありません。5月下旬に入荷予定です。入荷後は注文が重なるため、お届けに時間がかかりますがご了承ください。(後日註:入荷は6月中旬の予定となりました)

ガリラヤのシンディアナ

オリーブオイル

昨年に引き続き今年も、アーラ村とアラーラ村(ムギーラさんと仲間たち)のオリーブオイルが届きます。大変お待たせしましたが、今年も風味豊かなオリーブオイルをお楽しみください。

お知らせしていました通り、5月から、オリーブオイルの価格を値上げします。昨シーズン(2007年末)、現地の市場全体のオリーブオイルの価格が値上がりし、契約農家からの生産者団体の買い入れ価格が25%上昇、生産者団体からの出荷価格も上昇しました(通信32号参照)。パレスチナ・オリーブでは1年間価格を据え置いて様子を見ましたが、今シーズン(2008年末)も価格は上昇したまま変更がなかったため、やむなく値上げといたしました。

ザータル

今年もイルブーン村のナフーレさんからのザータルが届きます。私が1月に訪問したときには、ちょうど、ハナーンさんがザータルのサンプル検査のために、慎重に、ザータル他、材料を計って混ぜ合わせていました。

キャロブ・シロップ
1瓶130g、630円

カウカブ村のムスタファさんが、農薬を使わないで育てているキャロブから作りました。キャロブ・シロップは乾燥した黒いさや(豆も入ったまま)を水に浸けて煮詰めただけのもの。砂糖は加えていません。十分に自然の甘みがあり、見た目と味は黒蜜に似ています。カフェインを含まず、ビタミンB1、B2、カルシウムや鉄分、食物繊維が多いなどの特徴があります。

パンやヨーグルトにかけてお召し上がりください。キャロブ・パウダー同様、お菓子にも使えます。

1月の訪問時には、エルサレムやジェリコの街角で街路樹として植えられているキャロブキャロブの木を見かけました。

生アーモンド(ドライアーモンド)
100g、訳あり575円

通信35号で「(ヨーロッパの)ある団体は、アーモンド8000袋の袋詰め、ラベル貼りまで終わったところでキャンセル。」と書いたところ、「そのアーモンドを食べたい」といくつかお問い合わせをいただきました。

昨シーズン、680円で少量お試し販売いたしましたが、今回は訳あり575円で販売いたします。ヨーロッパの団体向けに作ったラベルの上にシンプルなラベルを重ねて貼っています。もちろん中身に問題はありません。

このアーモンドはイクサール村から。ローストしていない乾燥させただけのアーモンドで、そのまま食べられます。大きめの実で風味豊かです。「ウンム・ル=ファヘム」というパレスチナの村の名前がついた地元種の品種です。

それだけ食べても、食べ始めると止まらない味ですが、サラダなどに加えるといっそう美味しいです(5ページ参照)。

アーモンドは、一般的に、ビタミンや鉄分が豊富と言われています。また、オリーブオイルと同様に、悪玉コレステロールを減らすポリフェノールやオレイン酸を多く含んでいるそうです。

オリーブの枝のかご
 直径26cm 高さ10cm 5,250円

オリーブの枝で編んだカゴは、モスグリーンの枝の色が素敵で好評なのですが、今年も10個しか入荷しません。カゴにちょうどよい枝を集めるのが難しいのです。早い者勝ちです!

ナツメヤシの枝のカゴ
 no.150 直径22cm高さ12cm 3,150円
 no.101 直径27cm高さ12cm 4,200円
 no.103 直径26cm高さ18cm 5,250円
 no.110 直径36~42cm高さ15cm 7,350円

重量感のあるしっかりしたカゴで人気です。品切れになっていた、深型のカゴも入荷しました。
カゴの写真

石けん工場ニュース

オリーブ石けんもオリーブオイルと一緒に入荷します。手作りのため、毎回、少し色が異なりますがご了承ください。また、石けんラベルも新しいロゴになりました。

4月半ばに電話で状況を聞きました。久々にいいニュースが多くありました。

「注文がたくさん来ていて、忙しい。職人さんも1人増やして7人になった」 ここしばらく注文がなく、仕事があるときにだけ4〜5人の職人さんが来て働く、という状態。1月に訪問したときも「あれこれ改善し準備万端だけれども、注文がない!」と工場を操業していなかったので、今回は予想外の話で嬉しくなりました。

イスラエル軍による検問所も、最近は通過しやすくなっているそうです。ただ、「注文があるときは忙しいし、注文がないときは全然ない。それは変わらない」と言っていました。石けん工場に限らず、「(検問所の)封鎖がなければ仕事があるし、封鎖になったら客が誰も来ない/来られない」というのはよく聞く話です。

ヨーロッパのフェアトレード団体の他、イエメンからも注文があったと聞いてちょっと驚きました(たまたま、イエメンと取引している知人がいたそうです)。

イスラエルが、東エルサレムのパレスチナ人住宅の大規模な破壊(アパートを含め180以上の家屋)を発表し、緊張が高くなっていることを尋ねると、「ヨルダン川西岸地区全体の状況に影響は与えていないが、もちろん話題になっている」ということでした。

また、西岸地区の農業団体が共同で、西岸地区の食糧などをガザに送る緊急支援プロジェクトを行ないましたが、その中に、マジュタバさんの石けん工場のオリーブ石けんも入ったそうです。

イドナ村女性組合の刺繍製品

イドナ村女性組合からいろいろな刺繍製品が入荷しました。前回すぐに売り切れてしまったパース。一回り大きいサイズが欲しい、という声もありましたので、3サイズ用意しました。

新入荷
・パース(縦x横x幅)
(小)10x14x3cm 1,800円
(中)11.5x16.5x3cm 2,100円
(大)15x20x3cm 2,400円
・ポケット付きパース
 12.5x20.5cm 2100円
・ポシェット
 134.5x19x3.5cm  1,800円
刺繍製品の写真

目次に戻る

投稿日:2009年05月20日(水)
この記事のURL:http://www.paleoli.org/?eid=37