背景がわかる良質な商品をお届けします。

パレスチナ・オリーブでは、素材の質や効能はもちろん、
誰が、どんな状況で、どういう方法で作ったものなのかといった製造背景をクリアにしています。
だから安心。だから美味しい。だから、自信を持ってオススメできる商品ばかりです。

生産者パートナーと協力し、ともに生きる
誰もが大切にされる社会を作っていきます。

パレスチナ・オリーブは、パレスチナ北部のガリラヤ地方(1948年からイスラエル領)のオリーブオイルなどの食品、ヨルダン川西岸地区(パレスチナ自治区)ナーブルスのオリーブ石けん、ヨルダン川西岸地区(パレスチナ自治区)イドナ村の刺繍製品を扱っています。

実際に食べて使って納得したものを輸入し、現地を訪問・交流しながら活動しています。

イベント

パレスチナ・オリーブからのお知らせ

日本も世界も先行きの見えない状況が続きますが、2016年も一緒に歩いていきましょう。

  • ギフトセットのご案内を載せました。(2016/8/25)
  • 刺繍製品再入荷しました。新製品もあります。(2016/6/2)
  • 5月25日(水)に国立(東京)でお話会をします。(2016/5/25)。
  • 4月のパレスチナ訪問の写真を少しずつFacebookにアップしています。(2016/5/9)
  • 「本と映画」の紹介ページを大幅に更新しました。(2016/3/4)
  •  通信『ぜいとぅーん』58号をアップしました。(2016/2/24)
  • お取扱店が増えました。(2015/12/28)
  • 4月に移転しました。「山梨県甲府市北新1丁目11-2/055-288-1868」で受注・発送を行っております。移転作業のため対応が遅れがちでご迷惑をおかけしておりますが、今後ともよろしくお願いいたします(2013/4/10)。
  • 多くのご心配、励ましの言葉を頂きましたが、なかなか返信もできず、状況をお伝えするため、ブログを開設しました。(2011/3/24)
投稿日:2001年01月01日(月)
この記事のURL:http://paleoli.org/?eid=1

| 1/139ページ | >>