9月からオリーブ石けんが新しくなります。

背景がわかる良質な商品をお届けします。

パレスチナ・オリーブでは、素材の質や効能はもちろん、
誰が、どんな状況で、どういう方法で作ったものなのかといった製造背景をクリアにしています。
だから安心。だから美味しい。だから、自信を持ってオススメできる商品ばかりです。

生産者パートナーと協力し、ともに生きる
誰もが大切にされる社会を作っていきます。

パレスチナ・オリーブは、パレスチナ北部のガリラヤ地方(1948年からイスラエル領)のオリーブオイルなどの食品、ヨルダン川西岸地区(パレスチナ自治区)ナーブルスのオリーブ石けん、ヨルダン川西岸地区(パレスチナ自治区)イドナ村の刺繍製品を扱っています。

実際に食べて使って納得したものを輸入し、現地を訪問・交流しながら活動しています。

イベント

オリーブ石鹸

●パレスチナ・オリーブ石けん

700円(希望小売価格、税抜)

全成分:オリーブオイル、水酸化ナトリウム(苛性ソーダ)、精製水
容量:100g

パレスチナ・オリーブ石けん セージ入り

800円(希望小売価格、税抜)

全成分:オリーブオイル、水酸化ナトリウム(苛性ソーダ)、セージ、精製水、セージ・エッセンシャルオイル
容量:100g

パレスチナ・オリーブ石けん ザクロ入り

800円(希望小売価格、税抜)

全成分:オリーブオイル、水酸化ナトリウム(苛性ソーダ)、ザクロ、精製水、ザクロシード・エッセンシャルオイル
容量:100g

パレスチナ・オリーブ石けん サフラン入り

800円(希望小売価格、税抜)

全成分:オリーブオイル、水酸化ナトリウム(苛性ソーダ)、サフラン、精製水、ローズオイル
容量:100g


一般に言われている効果
(販売する石けんの効能を述べたものではありません。)

<オリーブオイル>皮膚の新陳代謝を促し、皮膚を柔らかく、滑らかにする。
<セージ>皮膚の毛穴の汚れなどを清潔にし、また皮膚を引き締める。
<ザクロ>抗酸化作用があり、皮膚の老化を軽減し、シワを防止する。
<サフラン>ニキビを予防し、皮膚を柔らかくし、しっとりさせる。


ヴァージンオリーブオイルでつくるぜいたくな石けん

パレスチナ・オリーブ石けんは、地元パレスチナのヴァージン・オリーブオイルを原料としています。二番搾りや化学薬品で抽出された安価で栄養分の劣るオイルではなく、一番搾りのオリーブオイルから石鹸を作っているのです。

オリーブオイルは、肌に馴染みやすいオレイン酸、天然保湿成分であるスクワレンやグリセリンを多く含んでいます。

★石けんの色について
手作りの石けんなので、石けんの色は毎回微妙に異なりますが、品質に違いはありません。オリーブ石けんの色は、オリーブオイルの色・透明度、原料の配合温度、石けんの乾燥度(自然乾燥)などによって変わります。

パレスチナ・オリーブの扱っているオリーブオイルは「ガリラヤのシンディアナ」から届いています。パレスチナ・オリーブ石けんは、ヨルダン川西岸地区(パレスチナ自治区)ナーブルスの石けん工場で作られ、「ガリラヤのシンディアナ」から出荷されています。

『ぜいとぅーん』39号 オリーブ石けん工場特集(2009年)

 

パレスチナとオリーブ石けん

オリーブオイルは古代から、食用としてだけではなく、美容用、マッサージ用にも使われてきました。

オリーブ石けんは何百年も前からのパレスチナの特産品でエジプトなど近隣に輸出されていました。パレスチナでは、オリーブオイルの他、アルカリの元となるニガヨモギを燃やした灰と石灰岩が手に入ったのです。灰は遊牧民との交易品であり、石灰岩はパレスチナの土壌です。

 

投稿日:2017年09月11日(月)
この記事のURL:http://www.paleoli.org/?eid=191