新シーズンのオリーブオイルとザアタルが入荷しました!

背景がわかる良質な商品をお届けします。

パレスチナ・オリーブでは、素材の質や効能はもちろん、
誰が、どんな状況で、どういう方法で作ったものなのかといった製造背景をクリアにしています。
だから安心。だから美味しい。だから、自信を持ってオススメできる商品ばかりです。

生産者パートナーと協力し、ともに生きる
誰もが大切にされる社会を作っていきます。

パレスチナ・オリーブは、パレスチナ北部のガリラヤ地方(1948年からイスラエル領)のオリーブオイルなどの食品、ヨルダン川西岸地区(パレスチナ自治区)ナーブルスのオリーブ石けん、ヨルダン川西岸地区(パレスチナ自治区)イドナ村の刺繍製品を扱っています。

実際に食べて使って納得したものを輸入し、現地を訪問・交流しながら活動しています。

イベント

お知らせ 『ぜいとぅーん』57号

『ぜいとぅーん』57号 2015年8月27日発行

リーフレット改定

 価格を訂正し、村や町の生活写真を少し加えました。しばらく切らしていたため、ご要望数を商品に同封できなかったお店もありました。ご希望の場合はリーフレットのみでも送りますので、ご連絡下さい。

 「オリーブ石けん+セージ」「オリーブ石けん+ザクロ」は在庫限りで販売終了のため、リーフレットから削りました。「+ザクロ」の残りは15個、「+セージ」の残りは500個。いつものオリーブ石けんは、十分な在庫がございます。

【後記】「オリーブ石けん+ザクロ」は売り切れました。

刺繍商品の入荷

 イドナ女性組合の刺繍商品が入荷しています。パレスチナ・オリーブのサイトに写真を掲載しています。他の商品もありますのでご覧下さい。

<トートバッグ> 4,500円(黒地)、5,000円(ベージュ地)
 27x38x8cm。片面刺繍。A4書類がちょうど入る大きさです。パレスチナの民族衣装をモチーフにしたデザイン。豪華な刺繍で、イベントに持っていくと売れる商品です。色は5種類。

【後記】トートバッグは、12月入荷分から黒地5,400円、ベージュ地5,800円に値上げしています。

<内ポケット付きパース> 3,200円
 11x20x4cm。全面刺繍。色は8種類。普段使えるものを作りたい、というのがイドナ女性組合の方針です。内側にポケットが3つ付いています。持ち手もあります。

 ハーフエプロンは、前号の通信でお知らせした通りベージュ生地に変更しました。生地に合わせて、刺繍の色合いが少しシックな感じに変更されています。4,000円。

 エプロンは、以前と同じ無漂白コットン生地で数枚ずつ再入荷しています。4,500円。

写真展示と販売、お話会

 5月16日に甲府で、ZAHARAさん、ハーモニーさんと一緒にフェアトレードまつりを行いました。フェアトレード商品のほか、ファラヘルサンドやカレー、フェアトレードコーヒーなどもある、楽しい会になりました。

 直前にネパール大地震が起きたため、急きょ、チャリティーコンサートも行いました。甲府在住のネパールの方が地震直後にネパールを訪問していたので、その報告も伺いました。私自身が東日本大震災で体験したことと重なることも多く、ネパールの大変さを想像させられました。

 このイベントの前後3週間、フェアトレード写真展ということで、パレスチナ、カンボジア、ネパールの生産者や日常生活の写真も展示しました。

 これまで、パレスチナで撮ってきた写真をあまり有効活用できていなかったのですが、これを機会に、数十枚の写真をA4サイズに引き延ばしました。

 6月には、岩手県花巻市のフェアトレードショップ「おいものせなか」さんでお話会を行いました。この際にも、イベント前に2週間ほど、写真を展示、刺繍製品の委託販売をしていただきました。

 7月には、「平和のための山梨戦争展」に参加、写真を使ってパネルを作成しました。

 他地域でも、これらの生産者や暮らしの写真の展示行い、刺繍商品の委託販売をするような企画はいかがでしょうか。興味のあるお店・団体の方はご連絡頂ければ幸いです。(すみませんがオリーブオイルなど食品は委託販売していません)。写真貸し出しは無料です。額もパネルも軽いものを使っていますので、展示は簡単です。

 なお、フェアトレードまつり、戦争展の際には、パレスチナ子どものキャンペーンさんから、2014年のガザ攻撃・支援関連の写真もお借りしました。どうもありがとうございました。

 

目次に戻る

投稿日:2016年01月16日(土)
この記事のURL:http://www.paleoli.org/?eid=125