7月22日に国立(カフェれら)でお話会します。

背景がわかる良質な商品をお届けします。

パレスチナ・オリーブでは、素材の質や効能はもちろん、
誰が、どんな状況で、どういう方法で作ったものなのかといった製造背景をクリアにしています。
だから安心。だから美味しい。だから、自信を持ってオススメできる商品ばかりです。

生産者パートナーと協力し、ともに生きる
誰もが大切にされる社会を作っていきます。

パレスチナ・オリーブは、パレスチナ北部のガリラヤ地方(1948年からイスラエル領)のオリーブオイルなどの食品、ヨルダン川西岸地区(パレスチナ自治区)ナーブルスのオリーブ石けん、ヨルダン川西岸地区(パレスチナ自治区)イドナ村の刺繍製品を扱っています。

実際に食べて使って納得したものを輸入し、現地を訪問・交流しながら活動しています。

イベント

『ぜいとぅーん』51号 お知らせ

『ぜいとぅーん』51号 2013年6月20日発行

 移転作業に伴い、ご連絡や手続き等あれこれ滞り、ご迷惑をおかけしました。現在は、おかげさまで、落ち着いてきました。

移転に伴う変更について

 通信50号でお知らせした後に、移転後の電話番号や送料改定を記したお知らせのハガキを出したのですが、こちらのミスで一部の皆さまに届きませんでした。大変申し訳ありませんでした。

送料の変更

 商品のお届けにはゆうパックを使います。サイズにかかわらず下記以外の地域は送料500円(税込)。お買い上げ総額10,500円(税込)以上で送料無料。

  • 中国・四国・北海道地方:900円、
  • 九州・沖縄:1,000円

クッキーの取扱について

 これまで、コッペさん(仙台)が作ってくださった「オリーブオートミールクッキー」「ザータルスティック」を取扱い、ご好評を頂いて来ましたが、移転に伴い取扱いができなくなりました。大変申し訳ありません。オリーブオートミールクッキー等の製造は続けて頂いていますので、ぜひ、「コッペ」さんに直接、ご注文下さい。

麦の会 コッペ tel.&fax.022-299-1279

石けんの取扱について

 移転に伴い化粧品の輸入販売許可が取り直しになるため、今年は輸入せず、在庫のみ販売しています。当初、在庫は1年分くらいあるとお知らせしましたが、年内で在庫がなくなりそうです。来年度以降の石けんの取扱については現在検討中です。

新シーズンの商品入荷

 4月下旬に新シーズンの商品が入荷し、発送を始めています。

 オリーブオイルは、ワインと同様、同じ畑でも毎年風味が異なります。今回のオリーブオイルは、ここ5,6年で一番の美味しさと思います。皆様からの評判もいいです。料理の腕が上がった気になります!

 ガリラヤのシンディアナの商品は、基本的に、契約農家さんからシンディアナが買い入れ、コフル・カナ村(ガリラヤ地方)にあるシンディアナの倉庫で女性たちが瓶詰め・袋詰めして出荷されています。オリーブオイルなど、それぞれの農家さんごとに瓶詰めするので、他の農家さんのものと混ぜることはありません。

 今回私たちには以下の農家さんたちが生産したものが届いています。

  • オリーブオイル:アーラ村のユーニスさん
  • ザータル:イルブーン村のナフーレさん
  • キャロブ・シロップ:カウカブ村のアブー・アル・ヒージャさん
  • アーモンド:イクサール村のアブドゥル・ハーディーさん

 

目次に戻る

投稿日:2013年09月25日(水)
この記事のURL:http://www.paleoli.org/?eid=100