小田原(10/27)や名古屋(12/1)でお話します!

オリーブオイル石けん サラダ オリーブオイル工場オリーブの林

背景がわかる良質な商品をお届けします。

パレスチナ・オリーブでは、素材の質や効能はもちろん、
誰が、どんな状況で、どういう方法で作ったものなのかといった製造背景をクリアにしています。
だから安心。だから美味しい。だから、自信を持ってオススメできる商品ばかりです。

生産者パートナーと協力し、ともに生きる
誰もが大切にされる社会を作っていきます。

パレスチナ・オリーブは、パレスチナ北部のガリラヤ地方(1948年からイスラエル領)のオリーブオイルなどの食品、ヨルダン川西岸地区(パレスチナ自治区)ナーブルスのオリーブ石けん、ヨルダン川西岸地区(パレスチナ自治区)イドナ村の刺繍製品を扱っています。

実際に食べて使って納得したものを輸入し、現地を訪問・交流しながら活動しています。

イベント

『ぜいとぅーん』64号 オススメ本/イベント/編集後記

『ぜいとぅーん』64号 2018年9月5日発行

オススメ本

『現代思想2018年5月号 特集=パレスチナ‐イスラエル問題-暴力と分断の70年-』

イスラエルの建国宣言、パレスチナのナクバ(大厄災)から70年。暴力と分断は70年前の出来事というだけでなく、70年間ずっと続いてきていることです。特集は、さまざまな角度からの論考でどれも興味深いです。つっこんで知りたい、考えたい皆さんにオススメ。

イベント

●国際フェスタ

日時:10月14日(日)10:00~15:00
場所:甲府駅北口 よっちゃばれ広場
主催:山梨県交際交流協会

山梨で暮らす外国の方や、国際交流・協力団体が参加。各国(地域)料理や、ステージパフォーマンス、体験コーナー、ブース販売など。パレスチナ・オリーブは、caféギャラリー&雑貨「ハーモニー」さん、山梨大学国際協力サークルchange!!!さんと一緒に出店します。

●お話会

日時:10月27日(土)13:30~
会場:小田原 緑公民館
参加費:300円(お茶つき)
共催・問い合わせ:weショップおだわら城山店(0465-34-4701)、KHMフェアトレードショップ

*パレスチナ・オリーブの皆川が行きます!

●「パレスチナ・オリーブオイルとフェアトレード
ー追い詰められた状況の中でも安定した仕事を!ー」

日時:12月1日(土)13:30~17:15
会場:あいち国際プラザ(名古屋市三の丸2-6-1 愛知県三の丸庁舎内)
参加費:500円(フェアトレードコーヒー等含む)
主催:(公財)愛知県国際交流協会、名古屋をフェアトレードタウンにしよう会
申込・お問合せ:(公財)愛知県国際交流協会 tel.052-961-8746 koryu@aia.pref.aichi.jp

パレスチナ・オリーブの皆川が講師で、パレスチナの日常生活や生産者の取り組みの話や、オリーブオイルのテイスティングなどを行います。参加者の皆さんと一緒に考えるワークショップもあり、楽しみにしています。お近くの皆さま、お会いできたら嬉しいです。

編集後記

なんだか、書くことが盛りだくさんになってしまいました。映画もちょこっと紹介しようとしたら長くなり、、。左の写真は「お料理コース」の修了式の日、自分で作った料理を持って、シンディアナの倉庫の前で撮った写真。7月には「ユダヤ国家」法案もイスラエル国会で可決され、ますますイスラエルに住むパレスチナ人の不利な立場が固定化されていきます。でも、オリーブオイルをたくさん売って、女性たちがより良い未来を創っていく活動をサポートしていきたいです!

目次に戻る

投稿日:2018年11月04日(日)
この記事のURL:http://www.paleoli.org/?eid=279